HOME
設備紹介
ストリーミング映像(Win/Mac対応)による
設備紹介はこちらのボタンからお入りください。→
設備紹介(ストリーミング対応)

当院では、患者さんの眼の状態をより的確に把握し、適切に治療する為に多くの検査、治療機器を設備しています。
一般診療用の機器に加え、白内障手術のための検査機器、コンタクトレンズ、屈折矯正手術、円錐角膜のための検査機器、緑内障、黄斑部、視神経疾患検査のための視野計、斜視、弱視、眼筋麻痺の検査のための大型弱視鏡を設備しています。

また治療用機器として緑内障、網膜疾患のためにレーザー、仮性近視治療のためにワック望遠訓練器をおいています。

さらに当院の特徴として、視力だけにとどまらないトータルな視機能を評価し眼精疲労に適切に対処する為の種々の検査、治療法を実施しています。また学習障害やADHDに関係する視覚認知でお困りの方のための検査やトレーンニングの紹介しています。

眼科医療のどの分野も興味深いものがあり、ますますの勉強が必要と開業以来日々痛感しています。

患者さんが気軽に安心して眼のことについて相談に乗れるような眼科医院にしていきたいと思っています。

検査器機紹介

 ■一般診療用

オートレフ・ケラトメーター

 ■白内障手術用
 ■コンタクトレンズ/屈折矯正手術
  / 円錐角膜用
 ■緑内障/黄班部/視神経疾患用
 ■斜視/弱視/眼筋麻痺
 ■緑内障/網膜疾患治療
 ■仮性近視/老視/眼精疲労
システム紹介
 

医院紹介へ戻る